医療経営ナビに関する最新情報をご提供いたします。

医療経営ナビ


お問い合わせ・お申し込み サイトマップ

京都四条烏丸の交通至便な税理士事務所 アイネックス株式会社・川端会計事務所

医療法人定款変更サービスのご案内

もう、医療法人定款変更の手続はお済みですか?

平成19年4月1日に施行された第五次改正医療法で、全ての医療法人に
定款変更が義務付けられました。

申請期限は 2008年3月31日です。

今回の定款変更申請のポイントをご紹介します。

■条文を次の3グループに区分します。

①必ず変更しなければならない条文

②変更してもよい条文

③変更してはならない条文

殆どの医療法人様は①のみを変更することで対応可能です。 
 
①は、ズバリ、下記に該当する条文です。

▽資産の管理に関する条文   
  郵便官署、日本郵政公社の文言削除

▽決算に関する条文      
  事業報告書等、監事の監査報告書の作成等

▽役員の職務に関する条文   
  監事の役割、監事の兼業禁止規定の変更

▽会議の招集に関する条文   
  社員総会の議長の選任方法、招集要件の変更

▽社員総会の定足数に関する条文
  半数以上を過半数に変更

▽公告に関する条文      
  必ず官報で行う旨明記。

③はズバリ、下記に該当する条文です。

▽退社時の持分払戻請求権に関する条文
▽解散時の残余財産分配請求権に関する条文

もっとも、あえて持分なし医療法人へ移行される場合は変更が必要です。
  
■ 定款変更は簡単?

当初は簡単だと思っていましたが、結構大変です。

具体的には、下記のような煩わしい作業、確認があります。

▽変更内容によっては申請書の部数が異なる、

▽申請書提出前に事前確認が必要な府県がある、

▽変更指定箇所以外でも変更しなければならない場合がある、

登記の変更が必要となる場合がある、
 例えば、市町村合併によって主たる事務所の住所が変わった場合です。

▽府県によっては決算月によって申請できる時期が制限される、

▽変更がない箇所は現行定款と1言1句違えてはならない、
  つまり、句読点1箇所でも間違うと受理されないことになります。
など

従って、今回の定款変更は、次のように対応されることをお奨めいたします。


『早めの申請手続を行いましょう。』
  
『医療に強い専門家に依頼しましょう』


ここまでご覧いただいた先生は、かなり関心をもっていただいているのではないか
と存じます。(ありがとうございます。)


お問合せはこちら


次に、先生の気になる料金をご紹介いたします。

■ 料  金
お申込み日により異なります。  通常料金はこちら

        お申込み日                  料 金

①            ~平成19年10月30日    52,500円(税込)
②平成19年11月 1日~平成19年12月31日    63,000円(税込)
③平成20年 1月 1日~平成20年 2月28日     84,000円(税込)

現行定款をWordでご提供いただける場合     △10,500円(税込)  
上記料金より値引させていただきます。

年内のお申込みがお得です。

◇上記料金は、診療所だけを運営されている医療法人様の標準料金です。
 
◇病院を運営されている医療法人様は、別途お見積りさせていただきます。

◇上記料金には、登記申請に係る費用は含まれておりません。

早めのお問合せ、お申し込みをお待ちしております。

その他、今回の医療法改正でご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

医療経営ナビトップ > トピックス > 医療法人定款変更サービスのご案内

このページの先頭へ戻る