「デンタルトピックス」は歯科医院を対象にしたデンタル関係の最新情報をご提供いたします。

医療経営ナビ


お問い合わせ・お申し込み サイトマップ

京都四条烏丸の交通至便な税理士事務所 アイネックス株式会社・川端会計事務所

患者から選ばれる歯科医院となるために(提供:MMPG)

(提供:MMPG)

患者から選ばれる歯科医院となるために

 

 下記の表は最近の歯科医院数の推移ですが、本格的な人口減少時代に突入したといわれる平成22年度においても、4月より10月までの7ヶ月間で既に前年を上回る増加数となっています。

このような状況のなかで歯科医院を経営していくためには、少なくとも患者から選ばれる歯科医院にならなければなりません。

 

無題.JPG

 

患者が望む歯科医院とは

 患者が望む歯科医院としては次のようなものをよく耳にします。

治療が丁寧で技術が優れている

治療内容をよく説明してくれる

院長の人柄が良く、スタッフが親切である

清潔である

治療が早く通院回数が短い

治療費が安い

待ち時間が短い

痛くない

歯科医師には「丁寧な治療」「治療内容の説明」「痛くない治療」などの治療技術に対する希望が多いのは当然ですが、歯科医院スタッフに対しても、「親切な対応」「優しさ」「機敏な動き」「清潔感」など多くの希望が寄せられています。

 

患者が望む歯科医院となるために

患者が望む歯科医院となるためには、院長先生だけが頑張ってもなれるものではありません。スタッフ全員がそれぞれの持ち場で技能をみがき、モチベーションを高める努力を日々実践することが必要です。

スタッフ教育の真髄は、院長先生の考え方・理念を正しく伝えることです。また、スタッフの細かい小さな変化を見逃さずに声をかけてあげることも重要です。

院長先生のスタッフの成長を願う思いと、スタッフの医院を良くしたいとの思いが合わさったとき、患者が望む歯科医院が現実のものとなるはずです。

 

患者の話を聞く -それが成功の秘訣

無題 2.JPG

※ささえあい医療人権センターCOML(コムル)より引用

 

 

この医者にかかる10箇条は、平成10年に厚生省「患者から医師への質問内容・方法に関する研究」研究班から発表されたものですが、医療に携わる歯科医院としては、患者側からの相談や質問がなくとも、最低限この内容程度のことは歯科医院側から働きかけて患者の要望を聞く努力が必要です。

医療はサービス業か否か、との議論がよくされていますが、患者と医療者の十分な対話により、コミュニケーションを深め、治療を協同して行う体制作りこそが、医療におけるサービスの本来の姿であり、患者から選ばれる歯科医院となるための第一歩になるはずです。

 

 

会社設立をお考えの方はこちら

人事労務のご相談はこちら

確定申告のご相談はこちら

 

 

 

 

医療経営ナビトップ > デンタルトピックス > 患者から選ばれる歯科医院となるために(提供:MMPG)

このページの先頭へ戻る